2015年07月18日

Ubuntuが起動しなくなった時の対処法

   
無料の軽量OSとして知る人ぞ知るUbuntu。買い替え等で使わなくなった低スペックのPCに乗せて遊んでみていたUbuntuですが、ある日エラーメッセージが表示されて起動しなくなってしまいました。

英字のエラーメッセージ

いつもどおりUbuntuを起動すると、Ubuntuのロゴの下にこのような英字のエラーメッセージが表示され、起動しなくなってしまいました。
※確認したUbuntuのバージョンは10.04です

Errors were found while checking the disk drive for /

下にはこのように、動作を求めるメッセージも表示されていました。

Press F to attempt to fix the errors, l to ignore,S to skip mounting or M for manual recovery


まずは意味を確認

下手な事をして内部が壊れたりすると困るため、まずは翻訳してみる事に。概ね下記のような意味のようでした。

”「/」に割り当てられているドライブをチェックしていたらエラーがありました。”

”エラーの修復は「F」、無視するなら「l」、スキップするなら「S」、手動で修復するなら「M」を押して下さい。”

エラーがあるけど、修復できそうなので、「F」を押してみることに。

解決

「F」を押して待つこと数分、いつも通り起動してくれました。

調べてみるとUbuntuは何度かに一度、起動時にディスクチェックを行う設定になっているんだとか。Ubuntuが起動しなくなってエラーメッセージが表示されても焦らず、まずは「F」を実行してみましょう。
posted by Liang Zhaohong at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ubuntu Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。