2014年06月08日

windows8.1にアップデートしたら画面が拡大表示になって困った時の対処法

windows8からwindows8.1へ。0.1だけですが、無償アップデートという事もあり、ためらわずアップデートしたのですが、その後ブラウザでサイトを閲覧していると、なんだかこれまでより拡大されて表示されている気がする。そんな時の対処法です。続きを読む


posted by Liang Zhaohong at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

リモートデスクトップで黒い画面から戻らなくなった時の解決法

デスクトップPC、ノートPC、スマホ、タブレットと端末の種類が増えてきた今日この頃。そんな中、主にメーラーを共有化させるために数年前からリモートデスクトップを採用しているのですが、たま〜にログインすると画面が真っ暗になったりします。

そんな時は下記の方法で解決できたりします。
※windows7での確認内容です

1.画面が真っ暗になっている状態で「Ctrl+Alt+End」
2.「タスクマネージャを起動」をクリック
3.エラーメッセージが表示されてリモートが切断される
4.再度接続すると正常に表示される

もしくは
2.「ログオフ」をクリック
でも解決できる時があります。

リモートデスクトップで困った時はお試し下さい。
posted by Liang Zhaohong at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

便利!Thunderbirdでメールをインポート&エクスポート

メーラーはずっとThunderbirdな自分は、気付けばメールアカウントが30ほどに達し、さすがに暫くは見ないであろう使っていないアカウントを整理していました。するとどうでしょう。そんな時に限って、消したアカウントのメールを確認する必要がある状況になったりするものです。

Thunderbirdはアカウントを削除してもメールが残っている事は「Thunderbird Portableのデータ移行」の時に経験済み。ただ、アカウントを追加せずにメールだけ読み込むのは未経験でした。そんな時に役立つのが「Import Export Tool」というアドオンです。続きを読む
posted by Liang Zhaohong at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

正規表現の置換もサクサク!『EmEditor Professional』

まさかお金を出して買うとは思わなかったが。購入してしまいました『EmEditor Professional』。理由は『正規表現で、15万行くらいのデータを置換しながら整理したかった』という内容。これまでは多くても数千行程度のデータを扱うだけだったのでFree版でも十分だったのですが、15万行となるとFree版では使い物にならず。正規表現無しならなんとか十数秒待てば完了しますが、正規表現を使うと何分待っても完了する気配無し。ここで試しにProfessional版を購入してみたところ、正規表現でも数秒で完了。個人的には大満足な処理能力です。

マクロも充実し、ファイルの比較機能もあり。Free版でも十分と感じていましたが、その上でお金を取るだけの機能がProfessional版には備わっています。買い切り4,000円。テキストエディタ中心の方にはお勧めのエディタです。

◆EmEditor
http://jp.emeditor.com/

emeditor-package.png



ino@
posted by Liang Zhaohong at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

Thunderbirdで重複メールを自動削除

メーラーでThunderbirdを使用しているのですが、最近すこし問題が。問題は『一度受信したメールが再度届いてしまう』というもの。原因は定かではないですが、同じメールをどんどん受信し、意味の無いメールがどんどん増えてしまいました。

そんな重複メールを自動的に削除する方法がこちら。

『ツール』
  ↓
『オプション』
  ↓
『詳細』
  ↓
『[一般]タブ内の[設定エディタ]』
  ↓
『[細心の注意を払って使用する]』
  ↓
『フィルタ欄に[mail.server.default.dup_action]と入力』

この[mail.server.default.dup_action]はデフォルトの値が[0]になっているので、ダブルクリックし、下記いずれかの数値を入力します。

[0]:重複メッセージを通常のメッセージとして扱う [デフォルト]
[1]:重複したメッセージを自動的に削除
[2]:重複したメッセージをゴミ箱に移動
[3]:重複メッセージを自動的に既読とする

あとはOKで閉じ、再起動すれば完了。それでもたまに重複メールが届きますが、ほとんど問題ありません。ちなみに元に戻したい場合、[mail.server.default.dup_action]で右クリックし、[リセット]を押せば元に戻ります。


ino@
posted by Liang Zhaohong at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。