2010年07月06日

「接続されています」が終わらない…iPod classicバグ

160GBの大容量のおかげでメディアプレイヤー以外に持ち運び用の外付けHDとしても活躍しているiPod classic。iPhoneよりiPadより利用頻度が高いので、壊れやすいと言われるiPodは常に不安ではありましたが…

「…壊れた??」

事の発端はPC接続時。データの同期も終わり、いつも通り取り出しボタンを押して取り外す準備OK。iPodの画面に「接続されています」の文字。いつもならこの文字が消えるまで待つのですが、間違えて抜いてしまいました。

「…マズい気が…」

と思ったとおり、「接続されています」のままウンともスンとも言わず。PCに接続してもダメ。電源も切れない。というか完全な電源の切り方がわからない。う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん…と悩んだ末、検索して探してみると…

リセットの方法がありました。

MENUと真ん中のボタンを長押し。5秒くらい?すると画面が暗くなり、りんごマーク出現。起動が完了すると、見事に直ってくれました。

これからはゆっくり取り外しましょ〜ぅ。
ちなみにmy iPod。
L1030517.JPG


ino@
posted by Liang Zhaohong at 22:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPod classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。