2011年05月11日

iPhone、使わなくても通信料うなぎ上り 総務省が行政指導

人気のiPhone、パケ放題なのでネットの通信料は全然気にしないトコロですが、これが何と気付かぬうちに通信料が発生していたそうです。iPhoneを持っていて全く使用しなかった場合、通信料は下限である1,029円になるはずなのに、上限の4,410円になったり、3,000円台になったりと、『何もしていないのに』通信料が発生しているという不思議な状態。

バレないと思って告知しなかったのか??と思うようなこの事態。でも確かに、iPhone持ってるけど家ではwifi、外では電話だけ、という人だと、勝手に通信料を取られてはたまらない。思わぬ抜け穴でした。


ino@


posted by Liang Zhaohong at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

アップル、「iPad」を模倣したとしてサムスンを提訴

iPhoneの登場後、次々とリリースされる「スマートフォン」。iPhoneのデザイン性の高さを超えられないのか、各社がリリースするスマートフォンはどれも「iPhoneもどき」な見た目ばかり。そんな中、アップルが韓国のサムスンに吠えたようです。下記はYahoo!ニュースからの引用です。


◆引用元
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/


◆記事
 米国Appleが、韓国Samsungの「Galaxy Tab」および「Galaxy」携帯端末は、同社の「iPad」「iPod」「iPhone」を模倣しているとして訴えを起こした。

【詳細画像を含む記事】

 Appleは4月15日、米国カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に対し、SamsungのGoogle Androidベースのデバイスが同社の技術およびデザインに加え、パッケージングまでを模倣しているとする訴状を提出した。本件に関して、Appleは陪審裁判を望んでいる。

 Appleは訴状の中で「Samsungは独創的な製品開発を試みる代わりに、Appleの革新的な技術、特色あるユーザー・インタフェース、洗練された製品およびパッケージ・デザインをそのまま模倣し、Appleの貴重な知的財産権を侵害した」と、主張している。

 2010年後半、SamsungはiPadに対抗しうるタブレットを擁する最初の大手消費者家電メーカーとなった。同社は世界最大級の携帯電話メーカーでもあり、とりわけAndroidを利用した携帯端末に強い。

 訴状には、10件の特許侵害、2件の商標違反、2件のトレードドレス違反をはじめ、不正利得や不公正な商習慣が含まれている。Samsung Electronics、Samsung America、Samsung Telecommunications Americaが被告として告発された。Appleはサンフランシスコで訴訟を提起したが、本件はカリフォルニア州オークランドのローレル・ビーラー治安判事のもとへ移管されている。

 米国Samsungの広報担当者は、同裁判に対する本社のコメントはないと話している。Appleの関係者からも取材に対する回答はまだ得られていない。

 Appleによる申し立ては、「Epic 4G」「Captivate」「Indulge」「Nexus S」「Galaxy S 4G」などのスマートフォンや「Galaxy Tab」タブレットなど、Samsungのさまざまなモバイル・デバイスが対象となっている。Appleが特に非難の的としているのはGalaxy製品ラインだ。

 「Samsungの模倣はきわめて広範囲に及んでおり、Samsung Galaxy製品群はApple製品と見まちがえるばかりである。角の丸い長方形型、銀色の縁、フラットな表面と上下の目立つ黒いボーダーラインの組み合わせ、背面の緩やかなカーブ、角の丸い四角形のカラフルなアイコン表示などはそっくりだ」と、Appleは書面で訴えている。

 Appleは、同社の主張するSamsungによる知的財産侵害を阻止するための禁止命令に加え、実害賠償および懲罰的損害賠償、Samsungが「不正に取得した利益」、Appleが混乱を招くと判断した製品に関する矯正広告費用の支払いを求めている。
posted by Liang Zhaohong at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

iPad2が3月25日に発売決定!

2011年3月25日に発売決定したiPad2。初代にはあまり魅力を感じなかったが、このiPad2は処理速度の向上やカメラ搭載など、格段にグレードアップしたもよう。
MacBook Airの購入を検討していたところなのですが、心が揺らいでしまいます; 初代iPadと比較し、iPad2の特徴を簡単にまとめてみました。


◆処理速度
2倍

◆グラフィックパフォーマンス
最大9倍

◆カメラ
前面と背面それぞれ1つ、2つのカメラを搭載

◆重さ
初代より100gほど軽くなり、601g

◆本体の薄さ
初代iPadの3分の2

◆バッテリーの持ち時間
初代iPadと同じく10時間


期待したい内容は処理速度の向上と軽さ、薄さ。初代iPadだと「この重さならノートPC持ってた方が。。。」と持ち歩きに適さない印象でしたが、iPad2なら手軽に持ち歩けるかも、という期待が持てます。


posted by Liang Zhaohong at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

著作権無視?!『Baiduライブラリ』

2009年8月の時点で検索エンジンシェア世界2位の『百度』。利用者のほとんどが中国人なのにシェア世界2位という、中国人の人口の多さに驚くところですが、その百度の日本版『http://www.baidu.jp/』が2010年11月にリリースした『Baiduライブラリ』がスゴイのでご紹介。

◆Baiduライブラリ
http://lib.baidu.jp/

簡単に言うと、最近流行の電子書籍を自由にアップロード、閲覧できるサービス。アップロードが自由なので著作権を無視した、いわゆる「違法なコピー作品」もアップロードされてしまいます。そのためか、昨日あった作品が今日は無い、先週より作品数が減っている、という現象が起きています。いつまで続くかわからないサービスです;

中国版の百度は映画を探したり楽曲を探したりと、あらゆる情報が無料で手に入ってしまいます。日本版はそんなわけにはいかないはずなのですが、、、百度の日本版自体がいつまで続くのか、謎なところでした。


ino@
posted by Liang Zhaohong at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

図書館システムによる個人情報流出問題

三菱電機の子会社「三菱電機インフォメーションシステムズ」(東京)が全国の公立図書館に納入した図書館システムのトラブルが騒動になっています。個人情報が流出したり誤って罪のない人を逮捕したりと、とんだ大騒ぎ。しかも流出した個人情報は数人がダウンロードした、という事が確認されているそうで。

ネットと個人情報は切っても切れない関係。個人情報は欲しいけど流出したらたまったものではない。ので、基本的に個人情報を扱う仕事は請け負いたくない、という気持ちがより一層強くなってきている今日この頃。

なんか、こう、「この方法で個人情報を格納すれば絶対に漏れない!」というサービスなりシステムなり、なんか出てこないのかなぁ〜;
posted by Liang Zhaohong at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。